Uncategorized

肌の潤いを守る皮脂(スクワラン)

「スクワラン」と聞いても、あまり聞き馴染みがないと思われます。

しかしスクワランは美肌のために重要な成分です。

今回はこのスクワランについてご紹介します。

1.スクワランとは

皮脂膜の元となり、様々な美肌効果がある油脂成分です。

元々は「スクワレン」という成分が体内で作られ、このスクワレンに水素がくっつくことで「スクワラン」となります。

しかしこのスクワレンの量は、25歳くらいから加齢により減少すると言われています。

スクワランはスクワレンから変化する際に酸素を発生させ、血液によって酸素が不足しているところに酸素を補給する働きがあります。

したがってスクワレンの量が減ってしまうと酸素不足を起こす細胞が増え、代謝が衰えることでシミ、しわ、たるみが起こりやすくなってしまいます。

人の肌が本来持っているスクワレン以外に、動物性と植物性の2種類の天然成分から生成されるスクワレンもあります。

動物性のスクワレンは、サメの肝臓からとった油分から抽出されるものが主流です。

植物性のものはオリーブオイルやアボカドオイル、ベニバナオイルから抽出されています。植物性が人気ですが、動物性の方が純度の高いスクワレンだと言われています。

2.スクワランの効果

スクワランには一体どのような美肌効果があるのでしょうか?以下でご紹介します。

ターンオーバーを活性化させる

スクワレンは全身に酸素を届けて代謝を活発にし、肌の代謝機能であるターンオーバーも活性化させる効果があります。

ターンオーバーとは新しい肌を作り出し、古い細胞と入れ替える仕組みであり、年齢とともにターンオーバーの周期はどんどん日数がかかるようになります。

このターンオーバーが促進されると、新しい細胞となる周期が早くなり、シミやくすみの予防になるとされています。

肌を守り水分を閉じ込める

スクワランが汗と混ざり合うことで皮脂膜となり、肌を覆うことで紫外線など外部の刺激から肌内部を保護します。

また油分の膜となることで、肌内部の水分が乾燥するのを防ぐ効果もあります。

古い角質を落とし、肌を柔らかくする

スクワランは不要になった角質が固まるのを防ぐ作用があるので、古くなった角質がスムーズにはがれ、柔らかい肌を保つことができるとされています。

免疫力を高める

スクワランは免疫細胞の働きを高める効果があるとされています。

したがってニキビの原因菌にも作用し、ニキビを予防する効果もあると考えられています。

浸透力を高める

スクワランはもともと体内にある成分なので、肌に浸透しやすいという性質があります。

この性質を利用し、スクワランと一緒に他の成分の美容液も浸透しやすくするという働きがあります。

3.スクワランの摂取方法

美肌に作用する様々な効果があるスクワランは、化粧品や石鹸、医薬品の軟膏など、様々な商品に使用されています。

そのような商品を肌に塗りこむことで、効果を得られることが期待されます。

美肌に効果がある製品はたくさんありますが、その中でもスクワランを含む製品は幅広い人に使われています。

人の肌が本来持っているスクワランはもちろん、動物や植物から生成されるスクワランは天然成分が元となっており、デリケートな肌の方や赤ちゃん、お年寄りにも使いやすい成分であるからです。

天然成分が好きな方には特におすすめです。

まとめ

スクワランはあまり知られていない成分ですが、天然成分でありながら様々な美肌効果をもたらす成分です。

保湿だけでなく免疫力を高め、肌を柔らかくする効果まであるとされています。

浸透力も高いとされており、一石二鳥以上の効果です。

化学系の製品に抵抗がある方は、このスクワランを含む製品を使用するのはいかがでしょうか?

(参考:女性の美学 美容成分スクワラン。根強い人気はその効果効能にあり!

(参考:わかさの秘密 スクワレン